リセットボタン
きっと 数え切れない僕のうちの誰かは
イマをやり直すことができて 過ごしていたり
って思ったり

やっぱり それは僕なんじゃないかと
って思ったり

およそ 選べなかった時間を
イマの僕なら イマのために選ぶ

だから
マエの僕は イマの僕と 同一人物ではない

だから 同じくないその人を 他人の僕を
かえることができないのは 当然なこと
って思ったり

もしかして イマの僕は 僕でないのか
って思ったり 

きっと 数え切れない他人のうちの誰かは
僕と 同じ気持ちでいるかもしれない
って思ったり
[PR]
by amaranthe | 2005-01-30 00:15 | 詩林
<< サモンナイト3 始まってまだ少し >>


S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30