愛は愛のために
出会わなければ、よかったのにね。




出会いと別れの数が等しい。
別れは、出会いを否定するのではなく、
その出会いを刻むためにある。
それが、めぐるあい。
[PR]
by amaranthe | 2006-08-14 23:46 | 詩林
<< 遺物 避暑地 >>


S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30