カテゴリ:詩林( 157 )
鼓動行動混同
いきをとめてみて

死に近づくほどに

心臓の音が近くなる
[PR]
by amaranthe | 2007-05-12 11:46 | 詩林
3万M障害物
ハードルを蹴飛ばして進むのは
意外と疲れる
爽快感も薄い
でもそんなもんだ
ハードルを避けて進んだときの
虚脱感よりましじゃない
[PR]
by amaranthe | 2007-05-12 11:44 | 詩林
いちごもやっといちえ
あしたいなくなると もしもすると
そのひとにやさしくしたくなるけど

このやさしさが とてもきもちわるいものにおもえる
そうじゃないと おもう

それともやさしいひとは
つねにかくごできているということかな
[PR]
by amaranthe | 2007-05-02 00:27 | 詩林
なんていうんだろう
君の遺した影を見て

こみあげてきたのは
悲しみとはちがう
懐古でもない
悔やみじゃないし
無力…?
別れ…?

このかんじょうをなんていうんだろう
[PR]
by amaranthe | 2007-04-28 01:11 | 詩林
いける
あなたがくれたような気がしたこの感情たち。あなたがいたことがきっかけなのは事実でも、その存在はもともと私の中にあったもの。あなたがいなくなって麻薬のように中毒性の高いそれらは、私にあなたのかわりをもとめずにはいられなくさせるけれど。あなたがいなくても、それらが私のものだという事実を教えてくれたのがあなただから、あなたをかわりで埋めようとはしない。
[PR]
by amaranthe | 2007-04-14 19:22 | 詩林
中立の監視者
愚図ついちゃう日は

「なんて声をかけてあげたら
私は私自身を慰められるんだろう」

そう考えてみるやっかいな私
[PR]
by amaranthe | 2007-04-14 19:17 | 詩林
ひとりじゃないから
二葉のくろーばー。

二葉のくろーばー。
[PR]
by amaranthe | 2007-04-14 19:13 | 詩林
世界のどこにでもある花
世界のどこにでも
咲くことができる花があったとして、
それでも、
密林の奥にしか咲かない花の方が綺麗なんだろう。

万人が共有できる感覚ってあるのかな?
愛する人の笑顔が咲いても、
いつか忘れてしまうものなのでしょう。
[PR]
by amaranthe | 2007-04-14 19:10 | 詩林
思惑
世界は平等じゃないのに、
そんな価値観を造ったせいで、
人はさらに争う。
[PR]
by amaranthe | 2007-04-14 18:59 | 詩林
顔は自分の外
顔が、部品、部分になって、
外界と自分との境は、
皮、よりも、中に。
[PR]
by amaranthe | 2007-03-30 01:00 | 詩林


S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28