<   2005年 10月 ( 11 )   > この月の画像一覧
夕凪LOOP
坂本真綾。
シングル一枚しか収録されてないアルバム。
歌手というかいま、役者として忙しいみたいね。

菅野よう子でないアルバム、どうかな??
[PR]
by amaranthe | 2005-10-28 18:25 | 戯言
call myself
名前を呼ばれると 社会に組み込まれる
そんな虞がある

呼びなれた名前を何度も
何度も呼び合うのは
地位や位置が好きだから

そんな虞がある

僕を僕として
呼んでくれる
そんな喜びを
君が与えてくれる

にゃん
[PR]
by amaranthe | 2005-10-23 14:43 | 詩林
1/31
隣に住んでるライオンと仲良くなった。次の日ライオンがさくから出ていてちょっとびっくり。少しじゃれ合っていたが相手に攻撃性が見られ戦闘状態に。ライオンがうなるので自分も人間とは思えない声でウーウー言ってたら、相手よりも優勢の雰囲気。そこで自分の家のさくに逃げ込んだら開いたはいいが閉まらず、ライオンも入ってきた。相手がのしかかって食べようとしたので、でかい口の中の舌を少しかみちぎってやった。アウ~ンアウ~ン、と悲しんでいたが再び襲いかかってきたー!
宮下逆ギレ。
永山先生の名前はノリオではなくタカシだった!?

[PR]
by amaranthe | 2005-10-17 00:11 | 詩仙
少し、楽になった気がした

世界は主人公ではない
[PR]
by amaranthe | 2005-10-10 22:05 | 詩林
斡由~自分に汚点をつけない方法~
負けず嫌いとよく似ている
負けないためには 勝負しなければいい
テストが悪いのがこわいから 勉強しない 勉強しなかったせいに出来るから
フラれるのがこわいから 告白はしない
フラれたのは 今日は相手の機嫌が悪かったから 嫌われるはずがない
矢がはずれたら 的を置いた奴のせい

完璧に 固めて 自分を 守る
そして 周りを 置いていく
自分を 停滞めていく
思想引用 小野不由美「東の海神 西の滄海」
[PR]
by amaranthe | 2005-10-07 23:33 | 詩林
十二国記
魔性の子以外2周読破。魔子は一回。
小野不由美さんは『屍鬼』(あれ?漢字合ってる?)スタートでしたが
この作品やっぱすげー。ちなみにどちらも出典はG出版w
ちらっとしかみてないけどアニメもよさげ。ゲームはダメらしい。
啓治タソがでてるとかいうのはどうでもいいけど驍宗とはあってると思う。

どの作品も残り数10Pがもっとふくらむんじゃないか、と
惜しい気がするのですが多分スタイルなのでしょう。
各キャラの心情の移り行きや成長描写は最高。
オチ的なものがちゃんと用意されてるのはさすがサスペンス(?)作家か。
何より設定がしっかりしている(の、だろう…ファンタジー初めてとかいってるからアヤスィが)
ため、続きも、関係ない部分も気になりまくる。

完結してないから薦めにくいけど、読んで下さい。売れるの当然よ。

とくに好きなやつ。
月の影 影の海         陽子モエー
風の万里 黎明の空      三人モエー
図南の翼             珠晶モエー
魔性の子             広瀬×高里(爆死)
[PR]
by amaranthe | 2005-10-07 23:16 | 戯言
偽善 純粋 不存在
世界が平和になりますように、なんてのはできても
皆の願いが叶いますように、なんてのはできないんだ

神とかいう他人任せのことですら
自己実現をもとめる

悪ぶるのと同じくらいに
良い子でいることが怖かった

あくまで他人の評価がそこにあることから抜けられずに

感じないのと、感じないフリをするのとは違う
感じないフリでは昇華できない

詰まる

誰か助けて

そんな慟哭だって
[PR]
by amaranthe | 2005-10-05 00:40 | 詩林
一言体験談募集
すべての行動の動機は自分のためである。
なにをするのも自分のためにしたことだ。
[PR]
by amaranthe | 2005-10-03 01:16 | 片心
ちびっこフォーク
置いてきた夢が
ウソになる
どんなきもちで 語っていたのだろう
どんなきもちで 未来をみていたのだろう
タイトル引用 一倉宏「ちびっこフォーク」
[PR]
by amaranthe | 2005-10-03 01:14 | 詩林
テイルズオブレジェンディア
一周クリア。グレイド1500くらい稼いでた。

感想みたいかたはコチラ…
[PR]
by amaranthe | 2005-10-03 01:04 | 戯言


以前の記事
カテゴリ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧